スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめテクニカル分析2

noteの方にも載せてあるが、一応追加。


今回紹介するテクニカル分析はRCIだ。
これも図解した方が分かりやすいと思うから、下のチャートを見てほしい。


RCI解説


前回と同じくMT4から引用している。
RCIはシンプルな指標で、買いなら上を向き売りなら下を向く。

アルーンインジケーターと異なる所は、
相場の勢いをタイムリーに反映する点だろう。

例えば直前の足まで上昇傾向だったとしても、
当足で大下落があればRCI線は一気に下を向く。


以上の基礎知識を踏まえると、
RCIはトレンドをよりスピーディーに捉える力がある事が分かる。

急激な相場の変動でも柔軟に対応出来る点が大きなメリットだ。

一方で、
騙し相場に引っ掛かる可能性もあるので注意が必要になるが。

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。